機嫌の悪さは伝播する

苦しい時はどうしても

自分のことだけで精一杯になってしまいます。

落ち込んだり、ガクッと来たり、凹む日だってあります。

その時の苦しいあなたの機嫌の悪さは周りにも伝播しています。

周りの人が声をかけないのは、見守っているのかもしれないし

そっとしておいた方がいいと思っているのかもしれません。

でも、その周りの人の優しさに気付かず

機嫌の悪いまま「わかってくれない(-“-)」と思ってしまいがち。

きっと、周りの人も嫌な気分になっているのではないでしょうか。

だけど、あなたが傷つかないように最大限の配慮をしてくれているのです。

それなのに、周りの人を責めてしまう・・・

機嫌の悪さはそんなことも平気でやってしまいます。

私も経験があります。

私は悪くない、周りが悪いんだとずっと思ってきました。

心の不機嫌を手放すことで自分を客観的に見られるようになり

ずいぶん、失礼なことをしてきたな~と今はわかります。

周りに対して文句をいう前に不機嫌を手放しませんか?

今のように平和で、個々人で生活できる時代とちがい

毎日が命懸けで、生き延びる闘いだったころは

機嫌の悪い人がいると、集団は滅びる可能性が高かったはずです。

集団の機嫌が悪くなると、機嫌が悪い選択をするからです。

何が起きても、いつでも心をフラットにできる方法を

知っていたのかもしれませんね。

そもそも機嫌が悪くなることがなかったのかもしれません。

苦しくてツライ今はわからないかもしれないけれど

いつか “たしかにそうだったな~” と思ってもらえるように

めぐりすとはあなたをサポートします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)