改革の始まり

5月15日の新月は特別だと言われるので

何が普段と違うのだろう?と調べてみました。

5月15日の新月の翌日、つまり今日は

7年に一度起きる天王星の星座移動があるのですね。

天王星は「革命と刷新」の星と言われ

天王星が動くときは社会的にも大きな転換点になるとのこと。

もちろん、一日で革命が起こるという意味ではないようですが

2019年3月までにかけての移動するので

新しい世論や生き方がどんどん顕在化するだろうと言われています。

その直前に「新しい始まり」のときである新月を迎えるため、

5月15日の新月は特別だと騒がれていたんですね~。

新月とは「しんげつ」→「芯が立つ」という考え方から

新しい心構えを大切にする日と考えられてきました。

そこで、新しいことを始めるのが良いと言われます。

月の動きだけで見ると、今日はスタートに良い日ですが

個々人の星によっては、ちょっと待ったほうが良い場合もあります。

今年は戊戌年という土の力が強い年なので

動きにくさがどうしても出やすい年なのです。

月の動きと星の力を上手に取り入れて

毎日を快適にすごしたいですね♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)