立夏 〜夏の始まり〜

二十四節気の「立夏」

暦の上では今日から夏になります。

今日から次の芒種までが「巳月」

春になって芽がでた草花が、ぐんぐん成長する時期

というイメージでしょうか。

自分が取り組んでいることなどを

加速して進めるには良い季節ではありますね。

巳月というのは夏や火のグループに属します。

私は夏や火関係の星が多くあるので

ぐんぐん成長する…とは行きません。

小さなプランターに1つの芽が出ただけなら

スペースがあるので、どんどん大きくなりますが

たくさん芽がでるとギューギューになってしまい

身動きが取れなくなります。

たくさんあればいいというわけではないのです。

身動きが取れない、となると悪いことのように感じますが

自分から動き出すことに向いていないだけであって

その分、周りが動いてくれるかもしれないし

大きく動くのは控えて、決まっていることを粛々と進めたり

次に動き出すときに備えて準備をする時間に当てれば問題ありません。

人は「やっちゃダメだよ」と言われるとやりたくなるものw

動かない方がいいとわかっていても、こういう時に限って

なぜか動きたくなってしまいます。

ここをいかにセーブできるかが、今月の私の課題です。

知らない時はむやみに動いては失敗したり

後々崩れる結果になることを繰り返していました。

その時はなぜかわかりませんでしたが、今はわかります。

自分の役目や運氣の流れを知ると

「今月は動けないかーΣ(|||▽|||)」と思いますが

だからこそ、やることもわかります。

不安や心配をするのではなく、うまく活用する。

それが運氣の上手なめぐらせ方ではないでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)