傷が癒えるには時間がかかる

1回の施術で腰の痛みは治りますか?と

尋ねられることがあります。

「治る」という概念は人それぞれですよね。

今より、少しでもラクになればいいや~と言う人もいれば

0にならないと治った気がしない人もいるでしょう。

治りますとは言えませんが、変化を感じていただけます。

急な痛みも、慢性的な痛みも日常生活における

カラダの使い方のクセの積み重ねの結果です。

それに、調整しても、日常生活が変わらなければ

結局クセが解消することはありません。

先日、リンゴを切っているときに

うっかり自分の指に包丁の刃が当たりました。

「あっ、マズい(>_<)」とすぐに絆創膏を

きつく指先に巻きました。

そんなに出血することはなく

2日ほどで傷口もくっついたのですが

少し皮が剥けてしまったのでへこんでいます。

これが元に戻るには数週間かかりそうです。

切った指先が修復するのに数週間が必要です。

もっと大きな筋肉が痛んでいる肩や腰が

改善するには、時間がかかるのは当然ですよね。

カラダを調整するのは簡単ですが

長年をかけてついたクセを取り除くのに

時間がかかります。

“これが歪みのないカラダだよ”と

カラダに理解してもらうには

定期的な調整が必要です。

今はパソコンやスマホが手放せない時代です。

筋肉が固まりやすい状況です。

以前ならストレッチで解消できたかもしれませんが

今はそれでは間に合いません。

だからこそ、定期的にメンテナンスをする。

これが快適にすごすコツです♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)