ストレスは乗りこなすもの

「ストレスは0にはならない」

心の処方箋を使い続けてわかったことです。

ストレスをして気楽な毎日を♪と

サイトでは紹介していつつ

0にはできないと話すのもなんですが(;^_^A

事実なので仕方ありません。

私もストレスを手放す作業に取り組み始めたころ

“このまま続けたらストレスがなくなって

心穏やかな仙人みたいな日々になるのでは?”と思ってました。

ところが、現実はそうじゃない。

えーーー!と胸が痛くなったり

は? と頭が真っ白になったり

・・・・・と何も考えられなくなる

衝撃的な出来事が起きるものです。

自分自身に降りかかることもあれば

家族が起こした出来事に巻き込まれたり

仕事上で突然やってくることも。

えー、なんでー、不機嫌を手放してるのにぃ、と

最初のうちは思いました。

でも、私たちは生きています。

心臓が動いて、血液が体内をめぐり

呼吸によって酸素を取り込み二酸化炭素を排出する。

たえず動いているんです。

周りの状況も刻々と変化しています。

だから何もない状態で留まっていることはできません。

いいこともやってくるけれど、ストレスもやってくる。

小さかったり、大きかったり、サイズがいろいろなんですよね

今まではそのストレスの大波がやってきたときに

逃げたり、ぶつかるしか手段がなかった。

結局、飲み込まれて、もがいてばかりいました。

必死になって波から抜け出すころにはヘトヘトで

そんな経験をしているから“ストレスはイヤだ”になるんです。

心の処方箋はストレスの波を乗り越える方法です。

自分という船で波を乗りこなすやり方です。

大きな波がやってきてぶつかったとしても

船が丈夫なら、涼しい顔で通り過ぎていけます。

どんなストレスがやってきても怖くなくなります。

あー、また来たな~と思いながら進んでいける。

多少の揺れはあるかもしれないけれど

もう転覆する心配はありません。

一難去ってまた一難。

生きている間にやってくるいろんな波を乗り越える

自分という船を心の処方箋で丈夫にしていきましょう♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)