大事な日

7年前の3月11日

自宅近くの室内で大きな揺れを体感しました。

普段と違う揺れに驚いて外に出ると

電線の束が左右に揺れていました。

何が起こっているのか知りたくて

携帯電話のワンセグをつけてみると

田んぼに津波が押し寄せている場面でしたが

何が起きているのかわからず、

ただ画面を見ていた記憶があります。

たくさんの人の人生を変えた3月11日は

私にとっても大事な日です。

大きな事件や地震があった日・・・だけでなく

弟の誕生日だからです。

真夜中にこの世にやってきた彼は

最初、泣き声が聞こえなかったそうです。

ドクターと看護師さんのおかげで

すぐに泣くことができました。

母もドクターも看護師さんも

よかったぁ~とホッとしたのですが

彼が誕生した時間を確認しそびれていたようで

「あ、時間!」と時計を見ると0時ちょうど。

ドクターから出産時間をどうするか尋ねられた母は

戻るよりも進むほうがよいと考えて

3月11日にしたそうです。

この場合、生まれ日をもとに

宿命を産出する算命学はどうするのでしょう?

弟は普段から使っている11日を使っています。

この世にやってきたのは10日かもしれませんが

11日にしたかったのかもしれませんね。

もちろん、両方の宿命を出して比べました。

そして11日でよいと判断しています。

たくさんの祈りが捧げられる今日

現在を生きていることに感謝をし

弟の誕生に感謝をしました。

弟くん、おめでとう♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)