穀雨

今日は二十四節気の「穀雨」

二十四節気は漢字でなんとな~く

イメージがわきますね♪

穀物が育つための雨が降る頃

新緑が雨に濡れてキラキラ☆彡

眩しくて「生」を強く感じられる

美しい景色が頭のなかに広がります。

調べてみると、この時期に降る雨は

百穀を潤し芽を出させる春雨として「百穀春雨」といわれ

そこから「穀雨」と呼ばれるようになったそうです。

今日の「穀雨」で春はひとまず終わりです。

春は立春に始まり穀雨で終わります。

土用入りしているので、

次にくる二十四節気は立夏、夏の始まりです。

明日の天気予報を見てビックリ!

週末は30度近くなり春を通り越して

夏の陽気になるみたい( ̄▽ ̄;)

もう少し、春を楽しみたいのですが・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)