花まつり

今日は「花まつり」です
お釈迦様が誕生した日といわれています。
キリストの誕生日と言われるクリスマスは
数ヶ月前から街をあげてキラキラと飾りたてるのですが
花まつりはあまり浸透していないような…
新年度の始まりでバタバタするので
商業的に盛り上がらないと考えられているのかもしれません(^-^;
花まつりでは、お釈迦様の像に甘茶をかけて誕生を祝います。
これは、お釈迦様が生まれた時に九頭の龍が現れ、
頭から香湯(甘露の雨)を注いだという伝承に由来します。
花まつりは知らなくても
「天上天下唯我独尊」は知っている人も多いと思います。
この言葉は、お釈迦様が生まれてすぐに七歩歩き、
右手で天を、左手で地を指して言ったとされている言葉。
並んでいる文字から「私が一番偉いのだ」と思われがちですが
「すべての生きとし生けるものは尊い命を持つ尊い存在である」
という意味なのだそうです。
寺院では花御堂が設置され、甘茶をかけられるところもあります。
お釈迦様のお誕生を祝いに足を運ぶのもよいですね。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)