実踏の大事さ再確認

実踏(じっとう)=実地踏査

現地に足を運んで調べること

似た言葉に下見もあるけれど

下見よりも詳しく調べるのが実地踏査

施設で働いていた時に実踏は欠かせませんでした。

階段の有無や高さ、多さ

トイレの場所、数、広さ

移動の導線、休憩や待機の場所

ぐるぐる歩き回って調べたものです。

それは、セミナーをするようになっても変わらず

できる限り事前に足を運ぶようにしています。

最近は同じ場所で開催していたので

事前に会場に足を運ぶことはありませんでしたが

今回、久々に実踏してきました。

セミナーというよりも

少人数での勉強会を計画したのですが

参加表明してくれたKさんから

「会議室じゃないところでやりたい」と

リクエストがありました。

勉強する内容から四角く狭い場所ではなく

もっと違う場所がいいのではないかというご提案。

セミナーは会議室でやるものと思い込んでいたので

なるほど~、その発想があったか・・・と驚きました。

確かに、喫茶店やカラオケ店の一室を会議室として

貸し出すサービスが充実してきたり

「貸会議室」で検索すると、いろんな場所が見つかります。

今までと同じではなく、新しいことをしよう!と

今回は会議室以外で開催することにしました。

とはいえ、インドア好きの出不精で

保守派の私に思いつくような場所はなく(^-^;

フットワークが羽毛並みに軽いKさんに

おすすめの場所を紹介してもらいました。

久々の実踏です♪

場所は「虎ノ門ヒルズ」と「東京ミッドタウン」

私だけでは行かない、というか思いつくこともない場所です。

実は初「虎ノ門ヒルズ」(^-^;

「えー?行きません?」とKさん

「えぇ、行きません」と私

行く目的がありませんもの( ̄▽ ̄;)

Kさんは新しい建物には最新の設備が入るから

その確認に足を運ぶそうです。

確かに、それだったら行ってみないとわかりませんね。

なるほど・・・そういう目的で行くのかと考え方の新発見。

虎ノ門ヒルズには「トラのもん」がいます。

これも、ここに来ないとわかりませんでした。

駅から少し歩きますが空間が広くて良い場所です。

ミッドタウンには行ったことはありますが

しっかり、じっくり見るのは初めてです。

ここがいいんじゃないかと

Kさんおすすめの場所からチェックします。

確かに景色も雰囲気も氣の流れ的にも素晴らしい。

ゆったり座るにはよいのですが

話すとなると、ちょっと姿勢がきついかも・・・

候補にあげつつ、別の場所も散策します。

お天気が良ければ外も気持ちいいだろうな~。

オープンカフェも素敵だけど氣が散るかな~。

実際に足を運ぶと「五感で場所を確認できる」

これが実踏の醍醐味です。

そして、第一候補とは別に雰囲気が良く

勉強会にピッタリの場所が見つかりました!

実踏しないとわからないわ~。

Kさんのおかげで思い出しました。

今まで行ったことのない場所に行ってみようかな

と、出歩くことにちょっと前向きになれたのも収穫です♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)