氣のめぐり一覧

春の彼岸入り

昨日は算命学の基礎講座でした。

ちょうど旧暦2月1日で新月の日だったのもあり

新しいことを始めるのにちょうどいいなと決めました。

 

旧暦も意識して生活してみると

1か月は本当にあっという間にすぎます(^-^;

 

さて、今日は「春の彼岸入り」です。

春分の日を中心に前後3日間が彼岸。

 

 

煩悩と迷いの世界が<此岸(しがん)>

ここにいる者が修行をする事で

「悟りの世界」すなわち<「彼岸」(ひがん)>へ

到達することが出来るといわれています。

 

お墓参りをする方も多いのではないでしょうか?

花屋さんには、お供え用の花束がたくさん並んでいました。

 

春分の日は天気が荒れそうです。

気温差が大きくて疲れやすいので

氣を張っていた分、注意してすごします。

 


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)