身体のめぐり一覧

布ぞうりで歩き方練習

足首がゆるいらしく

踏ん張って歩いてしまう癖があります。

 

平坦な道を歩いていて

ズッとひっかかったり

足首をひねってしまうこともあります。

 

仕事柄、カラダをひねって

前かがみになる姿勢が多いので

靴を履いていても、ちょっと足首が痛むので

どうしたものかと先生方に相談して

 

草履を履く

 

ことにしましたー!!

 

そんな話をしていたらIさんから

「いいもの持ってるわ~」と

知り合いの方が作成した布ぞうりをいただきました。

 

 

こうやって引き寄せって起きるものですね♪

 

浴衣を着た時に下駄を履いたことはありますが

鼻緒が指の側面でこすれてしまい痛くなるので

下駄やぞうりって苦手意識があります。

 

布ぞうりは鼻緒も布なのであまり痛くありません。

なんだか新鮮!と思いながら歩いていた

私の足元を見て先生が一言

 

「履き方違うよ」

 

Σ(・ω・ノ)ノ! ←私

 

足の親指と人差指の奥まで鼻緒をしっかり入れて

二本の指の間で引っ掛けるようにして履いていましたが

どうやらそれは違うそうです。

 

二本の指で鼻緒を挟みながら歩くもので

ひっかけるものではないそうです。

 

さっそく、二本の指で挟んでみたのですが

・・・

・・・

・・・

足が出ない(>_<)

 

指で挟むことを意識すると

どうやって足を前に出していいものか

途端にわからなくなります。

 

日頃、ちゃんと歩けてない証拠だよと言われまして

それから歩き方練習会が始まりました。

 

鼻緒を挟みながら歩くと足の内転筋が動きます。

普段は外重心なので、明らかに歩き方が違います。

 

膝を動かさないと足が前に出ないので

歩き方がギクシャクしますw

 

踏ん張っても足首が痛くならないので

布ぞうりは歩く練習も兼ねて、しばらく続けます。

 

さっそく、普段使わない筋肉が痛みだしましたw

筋肉痛です・・・


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)