心のめぐり一覧

めぐりすと式心の処方箋セミナー 中級開催

今日は「めぐりすと式心の処方箋セミナー」

 

心の仕組みを知り、心の不調の原因である

不機嫌(ストレス)を手放し方を学んだ方の

スキルアップとなる中級を開催しました。

 

心の仕組みをより深く知ると

徹底的に手放す必要があることがわかります。

 

基本の方法でも十分手放せるのですが

ストレスフルの人は、心にギューギューと

不機嫌を溜め続けているので

より効率的に手放す必要があります。

 

そのため、四六時中出来るやり方に

気づいてもらうのが中級の目的です。

 

「何がしたいのか」がわかると

「方法は何でもいい」ことがわかります。

 

『気楽になる』という山頂さえ見えていれば

どこから、どんな風に上っても辿り着くから

自由に、自分がやりやすいように進めばOK。

 

でも、心にストレスが溜まっている人は

「何か方法があるに違いない」と思いがちで

その方法から少しでもずれたらダメだと

自分で自分の通る道を狭める傾向にあります。

↑↑↑

私自身がそうだったからよくわかる(;^ω^)

 

自分で勝手に作る心のブロックに

邪魔されずに手放せるかが、

変わりたい人にはとても大事です。

 

さらに、心は変わりたがらないから

いろんなスタイルで邪魔してきます。

本当にありとあらゆる方法を使ってくる。

 

そこに気づけるようになるのも今回の目的です。

それがわからないと、いいように誘導されて

いつの間にか元に戻ってしまうから。

 

「〇〇の時も使えますか?」

「△△の時はどうしたらいいですか?」

 

生活する環境のなかで、

よく出くわすであろう場面での

心の使い方が質問されます。

 

基本的にはどんな時でも同じです。

心がホッとできれば方法は何でもいいです。

 

あまり身体を動かせないなら

身体をなるべく動かさない方法のなかで

自分がやりやすいものをすればいいし

 

身体を動かしたほうがわかりやすくて

それができる環境ならやればいいし

 

出来る範囲で出来ることをすればよいです。

 

その質問も潜在意識がさせています。

答えが納得できなければ諦めることができますからね。

 

わかってはいたけれど

とにかく続けるしかないと再確認できたと

参加者の方がおっしゃっていました。

 

心を変える方法はお伝え出来ますが

やるかやらないかは皆さん次第です。

でも、やれば変わります。

私がそうですから。

 

一緒に、心のめぐり改善していきましょう♪

 


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)