心のめぐり一覧

効率的な目標の立て方

8月後半から100円ショップに

ハロウィングッズが並び始めて

“今年もそんな時期になったのか~”と思っていたら

9月になりました( ̄▽ ̄;)

 

新しい月になると

「今月は〇〇をしよう!」と

目標を立てたくなります。

 

目安になるものがあると

行動に迷いがでなくなります。

 

ただ、目標を立てる時に

気をつけたいことが1つ。

 

目標に対して不安や心配をなくすこと

 

〇〇しよう!というのは

裏を返せば、今はできてないってこと。

 

目標をたてるときに

出来るかな? 無理かも・・ と

不安や心配があると、それは残念ながら

不安や心配通りの結果になります。

 

無理やり「大丈夫だ」「できる!」と

思ったとしても、それは心がお見通しで

無意識レベルでの不安や心配の力に負けてしまいます。

 

無意識は潜在意識と呼ぶこともできますが

この潜在意識は、たとえ小さくても

変わるってことが大嫌い。

 

だから目標を掲げられると

自分が変わってしまう可能性があるので

全力で邪魔をしてきます。

 

気付いたら目標を忘れていた、とか

三日坊主が得意になるのは

潜在意識が不安がって

変わることを邪魔している証拠です。

 

目標を立てる時に

変わることは怖くないよと

潜在意識を説得させないといけません。

 

そのために目標に対して抱いている

不安や心配を手放す作業が必要です。

 

潜在意識って柔軟性が高いので

ちょっとでも安全だとわかれば

今度は全力で応援してくれます。

 

そのために不安や心配を

徹底的に手放す必要があるのです。

 

やることはいたってシンプルで

目標を見たり、口にしながら

ホッと気楽になればいいだけ。

 

ホッと気楽になる方法はいろいろありますが

簡単なのは、目標を紙に書いてトイレに貼り

目標を見ながら用を足すことでしょうか。

 

トイレで用を足す時は、無条件で

カラダと心がリラックスしています。

それがホッと気楽な状態です。

 

その時に目標に目を通していると

目標+ホッと気楽 になり抵抗が減って

潜在意識の応援を受けやすくなります。

 

目標を紙に書く方法はよく聞きますが

大事なのは貼る場所ですね。

どうせ貼るならトイレがオススメです。

 

トイレに行かなくても練習すれば

ホッと気楽になることはできますが

一番簡単だしシンプルかな~と思います。

 

私個人的に9月は動きやすい月なので

目標をしっかり掲げて行動したい!

トイレに目標を貼っておきます♪

 

 


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)