心のめぐり一覧

ストレスがない生活なんてない

心の不機嫌さを手放し続けたら

今、抱えている問題から解放されて

ストレスがない生活がやってくる!

そう思いながら黙々と手放す作業を繰り返してきました。

 

昔に比べると気楽になりました。

肩に無駄な力が入らなくなったし

ゆっくり歩くことだってできるし

前だったら言わないで飲み込んでいた言葉を

ぶつけることもできるようになりました。

 

以前の私から比べるとかなりストレスはありません。

心に不機嫌も溜まっていません。

 

当初の予定では、ストレスがなくなり

穏やかで、いいことばかりがやってきて、

ルンルン♪と鼻歌でもでちゃうような

毎日が過ごせているはずです。

 

ところが、今朝、メールをチェックすると

クレジットカード会社から「不正利用について」という

なんとも不安を駆り立てるタイトルのメールがありました。

 

確認したいから電話がほしいという内容だったので

指定された電話番号に電話をしてみると

第三者が私のカード番号を利用し買い物をしていました。

 

それ以外にも、買い物をしたけれど決済されなかったものが数件

有効期限の変更をしようとして失敗したのが数件

ここ数日間で、あまりにも多い取引だったため

カード会社がカード機能を停止して、私に連絡をよこしたのです。

 

「お心当たりは?」と聞かれても、まったくありません。

取引内容を担当の方と確認していくのですが

話に聞いてはいたものの、いざ自分が当事者になると

ゾッとして怖くなるものですね。

 

不正に使用されたと確認が取れたとのことで

カード会社で手続きをしてくれることになりました。

不要な支払いをすることはありませんが

カード番号の変更と、それに伴う手続きの変更が

これから始まります。

 

いくら自分の心が穏やかになっても

今回のように、出来事は向こうからやってきます。

それは避けられないことです。

生きるということは波打つことだから。

 

晴れて風がない日は凪だけど

曇って風が吹けば波が立ちます。

悪天候にもなれば大きな音を伴って

荒れ狂う波になるでしょう。

 

心もそれと一緒。

どれだけ凪にしても、まったく波立たないことはない。

時には大波だってやってくるのです。

 

それならば、不機嫌を手放す作業は

まったく無駄で意味をなさないのかというと

これまたそうではありません。

 

ストレスが心に詰まっているときは

小さないかだで荒波を乗り越えようとして

転覆したり、波をかぶったりしているようなもの。

 

ストレスを手放すと心に余裕ができる。

いかだがボートになり、船へと大きくなっていく。

そうすると、転覆していた荒波を乗り越えられるようになる。

多少の波なんて気にせず進めるようになる。

 

やってくるストレスを上手に乗りこなして

多少の波に揺れず動じなくなり、たくましくなる。

 

今回も最初は頭がパニックになったけれど

話をしながら、繰り返し繰り返し不機嫌を手放した。

今回は「不安」と「恐怖」を徹底的に。

だんだんと頭が落ち着いてくると

ちょっと引っかかる部分を聞きなおしてクリアにしたり

これから何をするのか冷静にメモを取れたり

いつの間にか冷静になっている自分がいました。

 

ストレスは一生なくならない。

向こうから波のように絶え間なくやってくる。

片っ端からぶつかって玉砕するのではなく

上手に乗りこなす術を身に着けて

自分自身の心をたくましくして

上手に波を乗り越えることが

ストレスと上手に付き合うことなのですね。


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)