好きなこと一覧

注文してから麺を打つ「麺や七彩」初体験

東京駅近くの会議室でセミナーがありました。

今回は学ぶ側。

興味があるものは、できるだけ足を運ぶようにしています。

なかなか日程が合わないことも多いのですが(;^_^A

 

実際に話を聞かないとわからないし

セミナーを運営することもあるので

受付から流れを知ることは学びになります。

 

今回はセミナー以外にも決めていたことがあって

それは「麺や七彩」に行くこと!!!

 

一度行ってみるといいよ~と教えてもらっていたのですが

なかなか行けてませんでした。

セミナー終了時間は17時、七彩さんの開店時間は17時半

人気店で行列必須と聞いているのでこのタイミングは逃せません!

 

ちょこっと時間をつぶしながら開店時間に合わせてむかうと

すでに数名入店済。

よかった、並ばずに注文できそうです。

 

注文したのは「喜多方ラーメン」

煮干しもありますが、シンプルな醤油にしました。

 

このお店の特長は注文してから麺を打つこと!

ある程度の注文がまとまると粉を計りだして

生地作り→製麺と作業が進みます。

 

この光景を見たくて、カウンターの右側に座りましたw

作業工程を見るのって大好き♡

小麦粉と水を練って固めた塊が

どんどん伸ばされていきます。

 

トントントントンと包丁が入れられて

麺が完成していきます。

 

出来上がる工程を見ていると

待ち時間もさほど気になりません。

 

麺の太さに差があるのも手打ちならではです。

ぴらぴらしていて食感も楽しい♪

 

さらに驚いたのはスープです。

一口飲んだ時「あれ?味がない?」とビックリ(゚Д゚;)

口の中でいろんな味がバラバラに存在しています。

 

七彩さんは無化調を追及しています。

私の下が化学調味料に慣れすぎているので

無化調の味が最初はわからなかったのです。

 

呑み進めていくとバラバラに感じていた味が

ずーっと奥の方でつながっているのを感じます。

だんだんと舌に負担をかけない味がわかってきます。

「美味しい」がじわじわやってきました。

 

あっという間に食べてしまいました。

美味しかったな~。

今度は煮干しに挑戦したいと思います。

 

麺や七彩

東京都中央区八丁堀2-13-2

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)