季節の話題一覧

秋分の日

今日は「秋分の日」ですね

お墓参りに足を運ぶ方も多いのではないでしょうか?
今年は秋分の日が日曜日なので
明日は振替休日になり連休になっています。

私は仕事がカレンダーと無関係なので
カレンダーをチェックしておかないと
連休ということを忘れてしまいます。

「秋分の日」と「春分の日」

どっちが「しゅうぶん」で
どっちが「しゅんぶん」なのか

小さい頃は、よくわからなくて
なんとなく誤魔化しながら口にしていましたw

雰囲気で話している私を見かねた母が

春夏秋冬(しゅんかしゅうとう)の漢字を
思い浮かべると良いことを教えてくれました。

そうすれば
春が「しゅん」で 秋が「しゅう」だから
間違えることがありません。

これを聞いたときに『なるほど~』と
えらく感心したことを覚えています。

それから読み間違えることも
言い間違えることもなくなりましたが

頭の中で一度、春夏秋冬と変換するので
口にするのが若干遅れるのは今も変わりません。

今からウン十年も前に覚えたことを
まだありありと思い出せるのは

その時に「なるほど~」と
大きな心の動きとともに記憶したからです。

動きが大きければ大きいほど
しっかりと記憶されます。

この時の心の動きは
ポジティブでもネガティブでも同じです。

どちらの方向でも大きく動けば
その時の情景をリアルに記憶します。

年齢を重ねると覚えられないのではなく
心の動きが穏やかになるので
記憶に残りにくくなるだけです。

旅行に行って美しい景色を観た時に
「うわ~、すご~い!!」と心が動けば
その時の景色は覚えていますでしょ?

記憶するのに年齢は関係ないですよ♪

記憶も心と結びついています。
だから心にネガティブが溜まっていると
思い出す記憶もネガティブばかりになって
結果的に自分が苦しくなります。

起きた出来事は変えられないけれど
思い出すときの感情は変えられます。

ネガティブ方向の心の動きと
一緒に記憶したことも
ネガティブだけを手放すことができます。

そうするとポジティブな心の動きの時に
記憶したことを思い出しやすくなります。

今回の秋分の日について
母とやり取りしたことは最近思い出しました。

いろんなことを教えてもらっていたことや
楽しかった思い出を、今になって見つけることができています。


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)