花粉症と身体の調整

花粉症対策に身体の調整を

施術家としておすすめしています。

花粉症は腸内環境の乱れや

免疫力の低下が影響していると考えられます。

身体のバランスが崩れると

自律神経のバランスも崩れますが

免疫力と自律神経は深い関係があります。

自律神経のバランスが整うと免疫力もあがり

自律神経のバランスが崩れると免疫力が下がります。

逆に免疫力が自律神経に影響することもあります。

また、身体のバランスが崩れると

免疫力にも影響がでやすくなるともいえますね。

何が一番影響を及ぼしているのかを

はかり知ることはできませんが

それぞれに影響しあっているのです。

腸内環境でいえば、お腹が緊張していると腸の働きも鈍くなります。

腹筋が鍛えられて硬くなっているのではなく、

お腹が凝って硬くなっている人が増えてきました。

座っている時間の長さ

歩く時の重心のかけ方

食べ物やストレスによる冷え

どれも、お腹を硬くする要因です。

免疫力や腸内環境といった内側を整えるだけでなく

身体という外側を整えると、より効率的です。

最近は「呼吸が浅い」人が本当に増えています。

酸素が体内に十分に取り込めず体内がいつも酸欠。

それでは疲れやすくなって当然です。

だから私は呼吸ができるような手技を取り入れています。

“ふぅ~”っとゆっくり呼吸する様子が見えると

こちらも一緒に深呼吸してしまいますw

身体のバランスを整えて

内側のめぐりをよくしましょう♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)